長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア

ハイクオリティのカラーなら【vicus hair】☆最新のトレンドを取入れジブン史上最高カワイイをプロデュース

「憂鬱なことが成長の糧」

「憂鬱なことが成長の糧」

 

 

こんにちは、

タブチです⭐️

 

16996046_1230370113697771_846672241106577216_n

 

 

16996216_1230353870366062_8023087328337477286_n

 

16997766_1232000926868023_3921821366599664427_n

 

 

ヘアデザインには、

もちろん流行り廃りがあります。。

 

 

『似合う』『より魅力的になる』ところに落とし込む、

のがデザインのポイントかな、

 

と思います。

 

 

 

『トレンドだから』

『新色だから』

 

で、勧めるだけじゃ、

お客様から選んではいただけないんじゃないかな。

 

 

 

 

美容師、ヘアサロンは「選ばれる」ことがすべて。

 

 

そして、

結果がすべて。

 

 

 

自分も若い頃は、

 

「努力や過程も評価してよ!」

「過去ばかりじゃなくて、今からののびしろを見てよ!」

 

 

と思うことも多く、

 

いろんな言い訳をしながら、

周囲にたくさん甘えてました。。。

 

 

 

しかーし、

世の中甘くないです。

 

 

 

周囲は・・・

あなたのこれまでなにをしてきたかの、

『足跡、過去を見て評価する』

 

 

自分自身は・・・

これからをみて、

『未来の可能性、のびしろを感じ、評価(自己評価)する』

 

 

 

この互いの評価するところの違いが大きな問題となり

結果的に、

「成長の妨げ」「退職の原因」となっているんだと思います。

 

 

「観点が違う」二つの評価基準はかなりズレがでて当たり前です。

 

 

まだ若く「あまちゃん&生意気」だった自分は、

相当叩かれてきました。

 

 

「なんて社会は厳しく、冷たいところなんだ」って思ったりもしたし。

「なんで俺ばっかり」とか。。。ね。

 

 

 

でも、

大人になると、

世の中の苦さがクセになるんです。

 

 

ほんとクセになる。

 

 

「甘くてぬるい」環境、毎日が、

気持ち悪く感じて、

 

 

 

「不安」「苦手意識」「逃げたい気持ち」がムクムクと湧いてきてしまう、

 

「憂鬱なこと」が

 

「成長の糧」だと気づく。

 

 

 

 

学生時代の部活と一緒、

憂鬱な練習こそ自分を強くできる。

 

 

走り込みや筋トレみたいな「負荷をかけること」はやる前はとても憂鬱です。

 

 

でもやりきったときの達成感は格別で、

頑張った自分をちょっと好きになれる。

 

 

毎日すこしづつ負荷をかけて前に進みましょう。

 

 

気づくと大きく成長してるはず。

 

そして、

自分自身のことももっと好きになってるはず。

 

16865088_1229961933738589_5237195964897446565_n

 

 

今日のブログはスタッフ向けですね🙆

 

 

3月はvicushair、がっつりいきますよ🔥

ご予約はお早めに!!!

 

 

⇓【ご予約はこちらから】⇓

 vicushair公式アカウントです☆

ご予約・ご相談はもちろん、最新情報やblogの更新情報などもご確認できます☆

※お友達に追加していただいただけでしたら、こちらからはどなたかわからないようになっていますので、

ご安心してお友達に追加してください♪

友だち追加数

【ご予約・ご相談】なんなりと承ります!お友達登録お願いします!!

 

記事を書いた人

田渕 英和
(株)ヴィークス代表取締役。
2008年 [ vicus hair ] 設立 
長崎県出身・山野美容卒・35歳・O型  

独自のカラー理論・ヘアケア理論で多くの支持を得ている(最近は外部からカラー講習の依頼も増えている)

日本最大のフォトコンテスト入賞。

Hair/Make/Photo/Web全てをこなす。
ホームページや広告デザインも手がける。
  
本好きで言い回しが回りくどいのが特徴。。。

カット¥6480
カラー¥7560
パーマ¥7560
Return Top