長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア/ハイライト/グラデーション/ダブルカラー

ハイクオリティカラーならvicushair☆ハイライト☆グラデーションでジブン史上最高カワイイをプロデュース

タブチ的カラー論〜横移動〜

タブチ的カラー論〜横移動〜

o0480033113106663984

昨日かいたBlog

タブチ的カラー論~長文~

 

では、

『カラーをMAX100で考える』と書きました。

 

実際はメラニン色素ぱんぱんの100はありません。

 

タブチ的カラー論では、

『どの明るさでもお客様のご希望のカラーを100とする』

 

が、近い表現ですね。

 

カラー前のお客様の髪が120なら最低20は削らないといけないし、

80なら20は足さなきゃいけない

 

そこにご希望の『色味』がはいる。

 

例えば、

ご来店時がこの状態のお客様。

o0480064013106663969

オーダーが

明るさを変えないでグレージュに」

 

明るさを変えない。

これがポイント。

 

横移動と考えます。

 

縦軸が明度だとすれば、

明度を変えない=横移動

 

『引きながら足す』

『足しながら引く』

 

ここは、

どちらでもいいのですが、

仕上がりはきちんと100にする

 

横移動ですね。

 

足し過ぎて120になると暗すぎる。

引き過ぎて80になると明るすぎる。

 

タブチ的カラー論だと、

100-30+40=110

 

100じゃない(笑)

 

でも、

この10がポイント☆

 

お客様のご期待以上のデザインが、

この10です。

 

10で勝負しましょう☆

 

20じゃちょっと希望色から離れちゃうかなと思います。

 

(これは誰向けBlogなんでしょ?)

 

横移動の考え方は、

彩度コントロール

オキシコントロール

アルカリコントロール

まで入りますが、

おいおい書きますね☆

 

んー、

わかりにくいかな(^_^;)

 

また書きます☆

 

では!

 

記事を書いた人

田渕 英和
(株)ヴィークス代表取締役。
2008年 [ vicus hair ] 設立 
長崎県出身・山野美容卒・35歳・O型  

独自のカラー理論・ヘアケア理論で多くの支持を得ている(最近は外部からカラー講習の依頼も増えている)

日本最大のフォトコンテスト入賞。

Hair/Make/Photo/Web全てをこなす。
ホームページや広告デザインも手がける。
  
本好きで言い回しが回りくどいのが特徴。。。

カット¥6480
カラー¥7560
パーマ¥7560
Return Top