長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア

長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア

「故郷の帰れる場所」として在り続ける

「故郷の帰れる場所」として在り続ける

こんにちは、タブチです。

 

まず、

熊本地震の被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

地震により被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、

亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。

また、

一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、

被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈り申し上げます。

 

 

 

昨日は熊本市で被災されたお客様がご来店されました。

 

 

13001309_979910655410386_2681109959747588812_n

タバルくん、10年前から担当していて、

4年前から熊本市に住んでます。

 

 

本当に久しぶりの来店だったのですが、

カット中には、

地震発生時の状況と避難生活の現状を教えてくれて、

住んでいたマンションの壁に入った大きな亀裂の写真を見せてもらいました。

 

報道で見て聞く状況とは違う実際の生の声は、

胸を突かれる感覚で、

地震の怖さをほんの少しだとは思いますが感じ取ることができました。

 

 

サロンには彼女さんと一緒に来てくれたので、

こちらからお願いをして代金はいただかず、

施術させてもらいました。

 

 

被災された方々は、

まだまだ全く先の見えない状況で、不安で仕方ないと思います。

 

 

シャンプーをして、

カットすることしか美容師にはできませんが、

ほんの少しでも、

元気になってくれたらと思ってます。

 

 

 

「何からすればいいのかわかりません」という言葉がすごく心に残っていて、

 

家も立ち入り禁止、

仕事もいつ再開できるかわからない、

会社も存続できるかも不透明、

こういう状況の方は多いとおもいます。

 

 

 

 

「頑張ろうにも何を頑張ればいいのか」

 

 

焦る気持ちはあると想いますが、

まずはしっかり立ち止まって、

心と体を癒して欲しいです。

 

 

少し休んで、

一歩一歩前に歩みを進めるときには、

しっかり背中を押してあげれるよう、

 

 

 

vicushairは、ずっと長崎で、

「故郷の帰れる場所」として在り続けたいとおもいます。

 

 

記事を書いた人

田渕 英和
(株)ヴィークス代表取締役。
2008年 [ vicus hair ] 設立 
長崎県出身・山野美容卒・35歳・O型  

独自のカラー理論・ヘアケア理論で多くの支持を得ている(最近は外部からカラー講習の依頼も増えている)

日本最大のフォトコンテスト入賞。

Hair/Make/Photo/Web全てをこなす。
ホームページや広告デザインも手がける。
  
本好きで言い回しが回りくどいのが特徴。。。

カット¥6480
カラー¥7560
パーマ¥7560
Return Top