長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア/ハイライト/グラデーション/ダブルカラー

ハイクオリティカラーならvicushair☆ハイライト☆グラデーションでジブン史上最高カワイイをプロデュース

決算報告「未完の大器へ」

決算報告「未完の大器へ」

12

実は11月は、

「個人事業だったvicushair」を「株式会社ヴィークス」にして初の決算月でした。

(ちなみに、今年の2月2日に法人化しました)

 

 

結果だけ見ると、

 

今年2月から11月までの10ヶ月間の売上

昨年の年間売上の112%となり、

同じ期間(2月〜11月)だけで見ると前年比140%となりました。

 

 

ひとえにスタッフとお客様、ディーラー様、うちの会社に関わる全ての皆様のおかげです。

ありがとうございます。

 

 

しかしながら、

 

この12月でサロンとして7周年を迎えるvicushairですが、

サロンとしても、

会社としても、

まだまだ本当に未熟です。

 

 

顧問税理士、顧問社労士のお二方と、

日々コツコツとミーティングを重ね、

会社としての骨格は少しづつ出来てきたのかなと思いますが。。

(キャシュフローの改善、36協定の締結、明確な給与体系、就業規則の準備etc)

 

 

サロンワークにおいては、

毎日、BESTを尽くして、反省して、

の繰り返しです。

 

お客様のご期待に添えていない点もあるかと思います。

 

 

来年は春までにスタッフもあと2名増える予定です。

 

サロンの大きさ的には手狭になっていくので、

しっかりその先も考えていきます。

 

折を見て詳細は発信していきますが、

年内は4名で精一杯やっていきます。

 

 

 

田渕個人としても、

まだまだ美容師としてうまくなっていきますし、

経営者としてもトライ&エラーで日々成長していきます。

 

 

個人個人の成長を、

サロン全体の成長を、

会社の成長を、

皆様に期待し、応援していただけるよう、

もっと努力してまいります。

 

 

そして、

「株式会社ヴィークス」の2期目は、

まずは「未完の大器」と期待されるくらいまで、

一歩一歩、

確かな成長をしていきます。

 

以上、

「決算報告」とさせていただきます。

 

平成27年12月4日

代表取締役 田渕 英和

はんこ

 

 

ちなみに、、、

 

「未完の大器」… 現在は荒削りで足りないところも多いが、将来的にすばらしい存在になる器量を持っていると見込まれている人、あるいは才能の片鱗をうかがわせているが、現在まだ大成するには至っていない人などを意味する表現。

 

まずは可能性を感じてもらえるまでいかないと!

 

記事を書いた人

田渕 英和
(株)ヴィークス代表取締役。
2008年 [ vicus hair ] 設立 
長崎県出身・山野美容卒・35歳・O型  

独自のカラー理論・ヘアケア理論で多くの支持を得ている(最近は外部からカラー講習の依頼も増えている)

日本最大のフォトコンテスト入賞。

Hair/Make/Photo/Web全てをこなす。
ホームページや広告デザインも手がける。
  
本好きで言い回しが回りくどいのが特徴。。。

カット¥6480
カラー¥7560
パーマ¥7560
Return Top