長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア/ハイライト/グラデーション/ダブルカラー

ハイクオリティカラーならvicushair☆ハイライト☆グラデーションでジブン史上最高カワイイをプロデュース

タブチの考える「サロン経営」〜美容師さん向け〜

タブチの考える「サロン経営」〜美容師さん向け〜

先日、twitterみてたら、、、

⇓こんなツイート見つけました。。

スクリーンショット 2015-04-21 15.50.43

⇓こんな感じも

スクリーンショット 2015-04-21 15.51.14

まぁ現実でしょう。。。

 

ただ、

美容界の慣習だからまかりとおっているだけで、

「こんだけやったら」保険つけてあげる。

って、

どう考えてもダメでしょ??

 

その感覚で「経営者だ」「オーナーだ」「社長だ」って言われてもね。。。

 

自分も本当にダメダメ経営者だったので、

しっかり反省し、そこから脱却するために、

かなり労働環境を改善している最中です。

スクリーンショット 2015-04-23 16.08.10

自分もこうツイートしてましたが、

実際、サロンの生産性を左右するのは、

「経営者の能力」

だと思います。

 

生産性を高く維持しながら、雇用を拡大する。

雇用を拡大しながら、生産性を落とさない。

地域貢献できるサロン経営では、どちらとも言えますね。

やはり雇用は拡大していかないと。

もちろん、、

スクリーンショット 2015-04-23 16.26.23

これじゃダメで。

 

利益も上げながら、スタッフに還元して、

お客様に100%集中できる環境を作らないと。

 

じゃないと、

美容師が疲弊し、消耗し、

ボロボロになって使い捨てられていくだけでしょう。

 

実際、vicusは生産性120万までいけました。

(生産性は70万を超えれば、繁盛サロンとされているようです)

 

正直、生産性100万超えはオススメしません。

理想は80〜90万でしょう。

 

今後も自分の成長とサロン、会社の成長を止めないよう、

危機感MAXで日々努力していきます。

 

 vicushair公式アカウントです☆

友だち追加数

 

【ご予約・ご相談】なんなりと承ります!

お友達登録お願いします!!

 

記事を書いた人

田渕 英和
(株)ヴィークス代表取締役。
2008年 [ vicus hair ] 設立 
長崎県出身・山野美容卒・35歳・O型  

独自のカラー理論・ヘアケア理論で多くの支持を得ている(最近は外部からカラー講習の依頼も増えている)

日本最大のフォトコンテスト入賞。

Hair/Make/Photo/Web全てをこなす。
ホームページや広告デザインも手がける。
  
本好きで言い回しが回りくどいのが特徴。。。

カット¥6480
カラー¥7560
パーマ¥7560
Return Top