長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア

ハイクオリティのカラーなら【vicus hair】☆最新のトレンドを取入れジブン史上最高カワイイをプロデュース

サロンを出た瞬間から、そのデザインと過ごす日々が「スタート」する

サロンを出た瞬間から、そのデザインと過ごす日々が「スタート」する

今年の8月12日のこちらのblog⇓

 

デザインのゴール

 

にも書いていますが、

 

美容師の仕事は、

2、3時間の施術で「デザインを作る」ことではないと思っています。

 

サロンを出て、

家族に会って、友達に会って、恋人に会って、

その次の日も、

同級生に会って、先生に会って、同僚に会って、、、、

 

日々、接する方々に、

作ったデザインを通して「その方自身がどう見えるのか」が一番大切で、

 

サロンでのお仕上げの際に、

アイロンで巻いて、スタイリング剤ベタベタつけて、

 

「何となく今っぽい、可愛いstyleを作っておけばいい」

 

なんて、

その場しのぎの仕事している美容師には、

未来は無い。

 

と、思ってます。

 

 

昨日、二度目の来店をされたお客様からは、

「初めて職場で、美容室に行った事を気づかれて褒められました」

 

今日のお客様からは、

「伸びてきてからも可愛いって褒められました」

 

と言って頂けました。

 

 

施術中に、

いくら楽しく会話しようが、

会計時に、

安くて喜んでもらおうが、

 

「良い仕事」したつもりになっているだけ。

 

お会計が終わり、お見送りした時点で、

自分たち美容師の仕事は終わったと言えるかもしれないけど、

お客様はその瞬間からそのデザインと過ごす日々が「スタート」するんです。

 

美容師が担う責任は重いですよね。

 

だから、楽しいんです。

 

プレッシャーをしっかり感じてデザインしていきたいと思います。

 

 

独り言おわり。。。

ではまた〜

 

記事を書いた人

田渕 英和
(株)ヴィークス代表取締役。
2008年 [ vicus hair ] 設立 
長崎県出身・山野美容卒・35歳・O型  

独自のカラー理論・ヘアケア理論で多くの支持を得ている(最近は外部からカラー講習の依頼も増えている)

日本最大のフォトコンテスト入賞。

Hair/Make/Photo/Web全てをこなす。
ホームページや広告デザインも手がける。
  
本好きで言い回しが回りくどいのが特徴。。。

カット¥6480
カラー¥7560
パーマ¥7560
Return Top