長崎市・浜の町 美容室 | vicushair | ヴィークスヘア

ハイクオリティのカラーなら【vicus hair】☆最新のトレンドを取入れジブン史上最高カワイイをプロデュース

カラーの色持ちを良くする為に!

カラーの色持ちを良くする為に!

こんにちは!

野口です。

 せっかく綺麗にカラーしたのにすぐ色落ちして…
ということありますよね。

特に、夏のこの時期は紫外線も強く色をキープしていくのも難しい時期です。

なので今回は、少しでも色持ちを良くする方法をご紹介します♪

 

 

・お湯の温度はぬるめ(37~8度)ですすぐ

お湯が高温である程、キューティクルが開きやすくなりカラー剤の

色素が抜け出ていきます。

なのでカラー後は特に気をかけた方がいいですね。

今の時期でしたら35~38度くらいで流していけばいいと思います

 

・シャンプー剤は洗浄成分がマイルドなのを選ぶ

特に“ラウレス硫酸ナトリウム”と表記されている商品は要注意!!

この成分は、洗浄力も強くかなり泡立ちはいいですが肌への刺激も強めです。

特に夏は頭皮も日焼けしているので、刺激の少ないシャンプーの方がオススメです。

「どのシャンプーを選べばいいのかわからない」という方は

あなたの髪を一番知っている、担当美容師さんに聞くのが一番いいと思いますよ♪

・アイロンの温度も注意

色によってはアイロン、ドライヤーなどのに弱いことがあります。(アッシュ系など)

アイロンは160℃以下、ドライヤーも少し離して手首を振って、風を分散させるのを

オススメします。

※ちなみに赤系のお色はシャンプーの洗浄成分に影響を受けやすいです。

・紫外線対策も

紫外線も髪のメラニン色素と同時にカラーの色素も分解します。

その結果、色落ちが早くなるということになるので、

帽子や髪用のUVカットスプレーなどをしていくのがオススメです☆

 

まずはこの4点を意識してもらうと、色持ちの方も抑えやすいので意識して試して頂ければなと思います☆

他にもわからない事などありましたら、お気軽にお尋ね下さい♪

 

 

ポチッとLINEください♪

友だち追加数

 

 

記事を書いた人

野口輝
長崎市出身、山野美容卒。29歳。O型。vicushairの売り出し中のスタイリスト。
《カラーとアレンジが得意》BlogにてStyle更新中!!
スポーツ全般、漫画大好きです♪
Return Top